会社案内

畜産インテグレーションの伊藤忠飼料 | HOME >> 会社案内 >> 環境方針

環境保全活動について
伊藤忠飼料は、環境マネジメントシステムを構築し、環境保全活動を推進しています。
今後も社員一人ひとりの環境に対する意識を高めるとともに、
環境のための継続的業務改善に取り組んでいく所存です。

【伊藤忠飼料の環境方針】
1. 基本理念

伊藤忠飼料は「畜水産事業を通じて広く社会に貢献する」という企業理念のもと、当社及びグループ会社の事業活動を通じて積極的に環境保全活動を行い、広く社会との共生を図ります。

2. 基本方針


(1)環境への配慮
配合飼料を製造販売し、また畜水産物を生産加工販売する当社及びグループ会社の事業活動が地球環境に負荷を与える可能性を十分に認識し、
ア)環境の保全に留意した環境マネジメントシステムの継続的改善を進めます。
イ)環境汚染の予防措置に努めます。


(2)環境関連法規の遵守
事業活動推進に当たり、環境保全に関する諸法規及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。


(3)環境保全活動の推進
事業活動の中で「省エネルギー・省資源」及び「廃棄物削減」に具体的目標を設定し積極的に取り組み、併せ職場環境の改善に努めます。


(4)環境への貢献
当社は配合飼料メーカーとして食料副産物を飼料原料として有効利用してきましたが、更にグループ会社を含めた事業活動を通じて、以下のように環境改善に積極的に貢献します。
ア)グループ会社の家畜生産農場から出る家畜排泄物を堆肥やエネルギー原料として有効利用し、また水質浄化資材を畜産農場に普及させます。
イ)食品残滓の飼料化や環境配慮型包装資材への転換等により循環型社会の実現に貢献します。


(5)啓発活動の推進
環境方針の理解を深めるため、社員に対し積極的に啓発活動を推進します。更にグループ会社に対しても環境保全のための啓発活動を推進します。


topへ戻る
counter