会社案内

畜産インテグレーションの伊藤忠飼料 | HOME >> 会社案内 >> コンプライアンス

[コンプライアンス活動]と[飼料・食品の安全の為の活動]について
当社は2002年11月にコンプライアンス委員会を発足させ、社内教育・啓発などのコンプライアンス(法令遵守) 活動に力を入れています。飼料安全法、家畜排泄物処理法など、飼料畜産業界に関係の深い法令はもちろんのこと、独占禁止法や不当表示防止法など一般法規にも違反しないよう、社内での教育研修活動を定期的におこなっています。
また2004年4月には、工場や食品加工場の品質安全管理(HACCP)を全社的に一元管理するための組織「飼料・食品安全委員会」を創設しました。さらに2013年4月には、コンプライアンス室と飼料および食品の品質安全担当部署を統合した「コンプライアンス・安全総括室」を設けました。お客さまの安全・安心の為に、当社の製品である飼料と食品の品質管理・安全管理を徹底いたします。


経緯
2002年11月「コンプライアンス委員会」新設
2003年4月 「コンプライアンス室」新設
2004年4月 「飼料・食品安全委員会」新設
2013年4月 「コンプライアンス・安全総括室」新設


伊藤忠飼料企業行動基準(項目のみ抜粋)
1.法令等の遵守
2.社会的に有用な商品、サービスの提供
3.長期的な視野に立った経営
4.公正な取引
5.環境問題への積極的取組
6.社会貢献
7.働きやすい職場環境の実現
8.反社会的勢力および団体との対決
9.周知徹底
10.率先垂範
以上

topへ戻る
counter